ととろぐ

子供と一緒に行ける、全国の美味しいグルメや楽しい旅行情報を親の視点から紹介しています。

神戸のパティスリー【ラヴニュー】イートインと上手な持ち帰り

スポンサーリンク

f:id:tottopappa:20190701074654j:plain

こんにちは、週末の飲み疲れか朝から声がかすれている、ととぱぱです。

 

今週からようやく通常運転でブログの方を更新していきます。やりたい事や載せたい記事が一杯あるんですけど全然追いついてない状況、うーん頑張らないと!!

 

この記事の場で言うのもどうかな~と思ったんですが、先週末に乗せた記事を凄いたくさんの方に読んでいただいて、本当に感謝しています。また、それを支持してくださった読者の皆さんにも併せてお礼を言いたいです。

 

本当にありがとうございました。とても励みになりました。これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

 

これからのととろぐの方針や、近々やっていきたい事など、それは固まり次第、自己紹介の欄に随時追記という形で載せていきますので、よろしければそちらもまた覗いていただけたら嬉しいです。

 

感謝感謝で嬉しくて飲み過ぎた今日の朝なのです。おはよーがヴォバヨーになってる今日の朝なのです。。。

 

そんな日に届けるのは、神戸のトップパティスリー【ラヴニュー】

 

 

 

 

 

f:id:tottopappa:20190701080412j:plain

ラヴニュー

関西どころか、全国規模で名が響き渡っている、神戸が世界に誇るパティスリー。ワールドチョコレートマスターズ2009でオーナーの平井さんが優勝されています。その際に作った優勝作品のショコラをカットしたお店の代名詞【Modeモード】

 

すぐに売りきれるスペシャリテ【モード】を求めて、開店の30分ほど前には行列ができてる事も多々あります。モードを確実に狙うのであれば、開店から1時間以内には最低来店しておきたいですね。そこまでしててでも、食べる価値のある商品かと思います。

 

ラヴニューにはイートインのスペースが無いので、朝早くから買いにきた方や旅行で来ている方におすすめなのは、

 

ここから西に徒歩5分程にある【スパークスコーン&バイシクル】というカフェに持っていってイートインできるのでそちらで食べることです。1ドリンク制にはなってますが、買ってすぐに食べられるのは魅力的ですよね。

 

 

自分がよくする持ち帰りの方法は、朝に好きな商品を買っておいて、預かってもらうんです。

 

そこから買い物をして、昼ごはんを食べたりなど好きなことをして、帰る前にもう一度ラヴニューによって貰って帰るという方法です。

 

この方法は旅行で泊まりに来ている方等にはうってつけで、チェックインする前に買いにいっておいて、チェックイン時間にあわせてまた取りに戻る、そんなこともできます。

 

でも、ケーキは作ってから3~4時間までが一番美味しいと言われているので、そこまでを求める方には素直に1ドリンクでイートインをおすすめします。 

 

そこまでする~っとも思うけど、でも、本当に美味しいパティスリーなんで、ぜひ神戸に来たら寄ってみてください!

 

  

営業時間

【ラヴニュー】

 10:30~19:00  水曜日定休、火曜日不定休  ☎078-252-0766

 時折休みが変わることもあるので、ホームページで確認してください。

 

【スパークスコーン&バイシクル】 

11:00~17:00  火水曜日定休 ☎078-855-9045

ラヴニューと定休日や営業時間が微妙に違うのでお気を付けくださいね。

 

 

アクセス

 

三宮駅と元町駅の調度中間ぐらいにあって両方の駅から歩くと15分以上はかかると思います。北野坂や街並みをフラフラながめながらの散策には調度いいかもしれませんが、さっと行きたい方はタクシーのがいいですね。

 

ラヴニューでケーキを買ったら、パン好きな方はその筋をもう少し東に行ってください。するとブーランジェリー【サマーシュ】があります。この店は神戸でとても人気のある【コムシノワ】というお店で修業されていた方が出されたお店で、神戸の数あるフレンチやイタリアンがこぞってここのパンを使うほど信認を受ける名店です。

 

手すり越しからお店の人にとってもらう対面式の販売になっていて、たくさんの試食もくれます、美味しいパンだらけなので是非!

 

他にもこの辺りは美味しい物だらけの地域ですので、ゆっくり目移りしながら散策するのがとても楽しいですよ~。

 

 

Parfait Tartef:id:tottopappa:20190701094822j:plain

 

f:id:tottopappa:20190701074744j:plain
 

 

ラヴニューワールド

f:id:tottopappa:20190701074759j:plain

 f:id:tottopappa:20190701074750j:plain

 

 

■ L'hymne(リーム)f:id:tottopappa:20190701075047j:plain

モードばかり目が行きがちなんですが、実はこのリームが一番美味しいと確信しています。

 

優しいミルクチョコレートの6層構造になっていて。

 

中には洋ナシのコンポートとチョコレートのブリュレ、ザクザク食感の土台すべておいてモードより美味しいと思います。是非食べてみてください。

 

■ Crepuscule(クレプスキュール)f:id:tottopappa:20190701075050j:plain

オレンジとクルミ、コーヒーのガトー、サックサクのムラングキャラメル 

 

■ Nuages(ニュアージュ)f:id:tottopappa:20190701075720j:plain

神戸パティスリーコレクションってご存知ですか?

 

神戸のパティスリー8店舗が定期で共通のお題(ニュアージュ)で別々のケーキを作るんです。今回のお題ニュアージュとはフランス語で雲という意味だそう。神戸で今輝いているパティスリーが参加しているので、食べ比べが楽しいですね。

 

ラヴニューのニュアージュがこちらになります。

 

クレメダンジュとこけ桃のジュレをスフレ生地でロールしています。酸味とフワワな食感がとても楽しいケーキ。


■ Mode(モード)f:id:tottopappa:20190701105218j:plain

土台はチョコブラウニーにヘーゼルナッツのヌガー、その上にアプリコットのコンポート。

 

縦の層はヘーゼルナッツのビスキュイとチョコクリーム(ヘーゼルナッツ風味)、アプリコット風味のホワイトチョコレートの三層になっています。

 

聞いただけで、もう美味しそうでしょ~

 

 

さいごに

モードもそうなんですが、ラヴニューのケーキはホント食べたことのない組み合わせであったり、見た目も含めいつも驚かされます。ケーキそれぞれに味の奥行があり一口一口違っていて、どこを食べても個性があります。

 

特にチョコレートを使ったケーキのクオリティーは随一で、酸味や甘みをエッセンスにとてもレベルが高いです。
 

チョコレートケーキを含め、何時行っても次々に新作が生まれていて、選ぶ楽しみもそこにあります。

 

スイーツ激戦区の神戸でどれを食べようか迷うかもしれませんが、是非ラヴニューのケーキを食べてみてください。

 

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ

  

/トップに戻る/